プロフィール

スタッフ

こんにちは、サモです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« いいバンドはいい女と同じ、、、 | メイン | 料理は愛情by 竜田川 »

2009年7月 6日 (月)

外郎、なんて読むか解るかい?

エスカページュ!元気かいよしひろ!竹Cだよ。

突然だが幽庵焼きって知ってるかい?
和食の焼き物の一つで、柚庵焼き、祐庵焼きとも言うよ。
江戸時代の茶人で、食通でもあった北村祐庵(堅田幽庵)が創案したとされてるよ。

アマダイ、マナガツオ、イナダ、サワラ、カマスなどの魚の切り身や鶏肉などを、醤油、酒、味醂を1:1:1であわせ、柚子の輪切りを加えてつくった漬けダレである「ゆうあん地」に数日漬け込み汁気をきったあとに焼き上げたものだよ。

汁気を切って蒸すと幽庵蒸しになるよ。

柚子の香りが清々しい焼き料理だよーー。

勉強になったかな?

みんなに自慢してもいいんだよ。

竹C、の雑学コラムでした、、、ばはは~い。

あっと、タイトルの外郎はういろうだよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/565403/28316695

外郎、なんて読むか解るかい?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

烏丸個室茶寮 京都駅本店 のサービス一覧

BEST OF MENU
烏丸個室茶寮 京都駅本店