プロフィール

スタッフ

こんにちは、サモです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« まだまだ不慣れですが | メイン | 今日も雨・・・ »

2009年5月16日 (土)

今日は一寸豆のお話。

こんにちは、皆さん一寸豆をご存知でしょうか。一寸豆というのは一般的に言う「そらまめ」のことですがなぜ「一寸」なのでしょう?「一寸」という言葉はおとぎ話によく出てくる「一寸法師」が有名ですよね。この「一寸」というのはご存知の方もおられるとおもいますが、これは昔の長さをしめすことなのです。「一寸」は3cmを意味するものです。だからそら豆も鞘のなかから取り出した豆はみごとに3㎝。みれば納得です。そう考えると「一寸法師」ってこれぐらいの大きさかと考えると非常に小さいんだなぁと思えてきますよね。いまその一寸豆の収穫時期ですので非常においしいです。抹茶屋では五月のオススメとして一寸豆のの真っ黒焼き、そら豆の冷たいスープや南京まんじゅうの翡翠あんかけなどにそら豆を使用しています。ぜひ一度足を運んでいただきたいとおもいます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/565403/28316609

今日は一寸豆のお話。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

烏丸個室茶寮 京都駅本店 のサービス一覧

BEST OF MENU
烏丸個室茶寮 京都駅本店